Skip to content

Sound&Media

2nd Solo Album「Sound Travels」絶賛発売中です!

 

オリジナル楽曲「Like a Birds」

 

一般社団法人ワールドミュージックインターネット放送協会(wmiba)に関秀樹 専用放送チャンネルが開設されました 

 

アニソン界の帝王・水木一郎氏をフューチャーした楽曲でギターレコーディング

 

Natural Color」のご購入はこちらから

 

「Sound Travels」を購入して収録曲「Drive」のタブ譜をゲットしよう!

 

Deneb Interview Channel出演 (前編) / (後編)

 

シティライフ市原市版にインタビュー記事が掲載

 

DTMレッスン例(アレンジ編)音源あり

 

BOSS GT-001デモムービー出演・楽曲提供

 

VOVOXギターシールドインタビュー

 

綱島FriedPotato JamSession Movie

 

 

OverTheRainbow(EricClaptonコードアレンジVer)2014/11/13

ジャムセッションに使用したメロディ譜は以下よりダウンロード出来ます。

Over the Rainbow PDF

 

Isn’t She Lovely(StevieWonder)/2014/11/13

 ジャムセッションに使用したメロディ譜は以下よりダウンロード出来ます。

 Isn’t She Lovely PDF

 

ダウンロードされた方はContactより一言頂けると嬉しいです。

 

サウンドサンプル

ギターアレンジ

ありがちなコード進行(Am-G-F-G)を使って音色別にアレンジを発展させてみました。

GuitarArrange_Basic

自作のトラック(メロディ&オケ)に対し、よくあるパワーコードの演奏です。

GuitarArrange_CrunchA

ベースとメロを意識し、クランチサウンドで1弦~4弦を使ったアルペジオです。

GuitarArrange_CrunchB

メロディを意識し、1弦と2弦だけを使った裏メロ的ギターアレンジです。

GuitarArrange_Distortion_A

3弦と4弦のみを使い3rdの音を意識したパワフルなアレンジです。

GuitarArrange_Distortion_B

コードトーンを利用してリフを作成し、メロディの隙間にちょっとしたオブリを入れています。

GuitarArrange_Basic+Cutting

一つのアイディアとして16ビートのカッティングを演奏しました。

GuitarArrange_CrunchA+B

元は別々に考えたアレンジも、メロディとコードトーンをしっかり意識しておけば後から混ぜても良くサウンドします。

GuitarArrange_Distortion_A+B

上記同様、ディストーションサウンドにおいでも同じ事が言えます。

良くあるコード進行ではアレンジがワンパターンに陥り易いですね。 メロディとコードの関係をを意識するとオンリーワンのアレンジに発展します。 ここでのアレンジはほんの一例です。更に発展させる事が可能です。

カッティング

少し跳ねたリズムトラックに対しシンプルに演奏してみました。

Cutting_BGM

ギターをのせる前のBGMです。

Cutting_A

シンプルなコードカッティングです。

Cutting_B

シングルノート(単音)のカッティングです。

Cutting_A+B

A、BのカッティングをLRに振ってみました。

Cutting_A+B+ソロ

オマケでソロを入れてみました。ファンキーなソロを弾く場合には特に裏拍を意識します。

リズムトラックのグルーブを体に感じながら縦のラインが合うよう心がけて 演奏すると雰囲気が良くなります。腕の振りやピックの当たり方などを意識しながら メトロノームと格闘、、これに尽きます!